平成30年3月13日 京の農林女子便利商品開発発表会に参加させていただきました。

以前から、京都府庁、(株)丹後大国様が主体となられて進められている、京の農林女子ネットワーク事業の一環として女性向けの商品の開発に取り組んでおられ、帽子の商品開発に携わらせていただいておりました。

 

機能性としましてはつばの長さを前後で変えることにより、作業内容や日差しの向きに合わせて対応でき、つばの周りにワイヤーを入れることにより、つばにより一層自由な動きを作ることができます。

農林女子便利グッズ帽子

 

首周りにファスナーで着脱できる日焼けカバーをつけました。

頭頂部を少し膨らませたデザインにすることで通気性がよく、髪型が崩れにくく、
デニム生地にすることにより、ジーパンの多い作業に合わせやすくまた、ブリム裏にレース生地をあしらうことにより、普段でもかぶれるかわいいデザインとなりました。

 

メンバーの方々と話し合い、試行錯誤し作り上げた商品を皆さんとても気に入っていただき、「ぜひ商品化を!」というお声をたくさんいただきました。

農林女子のとても気さくで楽しい方々とお会いできたこと、またこのプロジェクトに関わらせていただいたことにとても感謝しております。

商品化の実現には売り場の確保が必然となってくるようで、ぜひ頑張っていただき、もっといろいろなデザインの商品を開発販売できればと思っております。

3月14日の京都新聞ー地域経済面に掲載いただきました。

京都新聞地域経済面ー農林女子

追記
3月14日付けの朝日新聞に掲載いただきました。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です