ひさしぶりの「 突撃!隣の帽子屋さん」。

 

今回は、「第3回 マルシェ・ド・シャポー OSAKA」に行ってきました。

マルシェ・ド・シャポーは、プロの帽子作家サークル「帽子屋の会議室」が主催するアトリエ帽子の展示会。

 

東京では18回を数える、歴史ある帽子の展示会です。

大阪では、今回で第3回目。

以前より行きたいと思っていましたが、なかなかタイミングが合わず、第3回目にしてようやく行くことが叶いました。

 

第3回 マルシェ・ド・シャポー OSAKA

 

場所は、帽子の聖地”緑橋”にある、中央帽子株式会社 大阪本社4F。

緑橋界隈には非常にたくさんの帽子関係の会社があり、父親もずいぶんこちらでお世話になっていたようです。

 

今回の大阪の展示会には、11名の帽子デザイナーさんが出展をされていました。

それぞれに個性的な帽子で、見ていているだけで楽しくなります。

また、縫製方法や生地の使い方、形へのこだわりなど、非常に参考になる部分が多かったです。

 

テーマに沿った帽子を各デザイナーが作成する、テーマ展示もありました。

今回のテーマは、「枯葉―Autumn Leaves―」

一つのテーマでも、作家さんの捉え方によってずいぶんと違ったものになるものだな~と感心。

 

一通り帽子を拝見した後、それぞれのデザイナーさんとお話しさせていただきました。

帽子のこととなると話題が尽きなくて、2時間近くお邪魔してしました。

 

また、あまりに話に夢中になるあまり、肝心の写真を撮り忘れてしまい・・・

こちらで掲載できる写真が1枚のみとなってしまったのだけが、唯一の心残り。(>_<)

 

展示会の様子などは、マルシェ・ド・シャポーのホームページをご覧いただくとして・・

展示会後に訪れた、あべのハルカス展望台からの美しい大阪の街並みで、ご容赦ください。^^;)

 

あべのハルカス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です