よくある質問などにお答えしながら、帽子作成の現場を解説していくQandAコーナー。

今回は、サイズ調節について。

サイズ調節をつける事により、1cm~2cmの調整ができます。

2cmを超えるサイズ調整については、サイズ展開(M、L、XLなど)で対応するのが一般的です。

 

アメリカンホック

7つの穴が開いており、穴にはめる位置をずらすことでサイズ調整を行います。

当社取扱いの色は、白・黒・紺・青・緑・茶・赤・ベージュ・グレーの9色。

主に、メッシュキャップなどに使用します。

IMG_2268

べルクロ

マジックテープで調節を行います。

表生地と同じ生地で作成することができるので、帽体の風合いを崩しません。

マジックテープの色は、白と黒の2色。主にスポーティなキャップに使用します。

DSC_0928

・アジャスターレール

レールの上をスライドさせることで、サイズ調整ができるタイプのサイズ調節。

当社取扱いのレールの色は、白と黒の2色。

IMG_2275

 

 

・ベルト&バックル

IMG_2245

ベルトは、合皮の黒と茶色をご用意できます。

また、お持込の生地を使って、ベルト作成も可能です。

IMG_2398

バックルは、アンティークゴールドとシルバーの2色ございます。

丸カンを使って、ベルトの先端を見えないようにすることもできます。

IMG_2270

 

・サイズ調整ビンカワ(フリーサイズビンカワ)

ビン皮について」でもご紹介しましたが、裏側にマジックテープによってサイズ調整できる機能付きのビン皮です。

ハットタイプなどツバが円周の全体にある帽子のサイズ調整に、特に便利です。

 

20111113_1

 

帽子の内側にあるベルクロを引っ張ってやることで、ビンカワが縮みます。

20111113_3 20111113_4

 

・ゴム縮め

ビン皮の一部にゴムを挟み込み、サイズ調整を行います。帽体自体にタックが入るので、伸縮性のある生地のほうが

向いています。 ゴムの色は、白と黒の2色。

DSC_0943 DSC_0941

 

・ゴムビンカワ

ビン皮に伸縮性のあるものを使用するサイズ調整。
ひさし部分のみをゴムびん皮にすることで、フィット感のある仕上がりとなります。
色は黒のみ。但し、ビン皮としての機能(速乾、抗菌、防臭、吸汗など)は、若干劣ります。

DSC_1148

 

 

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です